埼玉県西川口のチャイナタウンを歩く。withOLYMPUS

 

西川口は昔、風俗街として栄えていたらしい。
その名残かラブホテルなどがまあまあ、ある。
平日の昼間から吸い込まれていくカップルを心の中で応援するのも楽しい。がんばれ!

 

 

 

ラブホの次に吸い込まれていく人が多そうなパチンコ。
昨日はパチ屋の宣伝で楽器隊がドンドコしてた。

 

 

 

毎日薬飲まなくて良いですよ記念日に来たい。

 

 

 

綺麗にそろえられた大人用のサンダル。
道のど真ん中に落ちすぎててこの写真を撮った後、モニタリングの人が来たらどうしようって思ってた。来なかった。安心した。

 

 

 

なんもよく見なかったけど、勝手に止めていいスタイルなのか、ゲッキュウなのか。
あの漢字。ずっと読めないけどそのままにしてる。ツキギメ?ゲッキュウ?

 

 

ぼろいアパート。飛び込み選手の銅像みたいなのが電柱についてた。
童謡がずっと流れてた。ちゅーりっぷみたいな歌。トラウマになるかと思った。
怖かった、もうあの道には行きたくない、、

 

 

 

大通りみたいなところ。病院の帰り。
晴天。すっかり春。気持ちよかった。

 

 

 

最後。一番お気に入りの写真。ひとんち。
マンションが好き。ベランダの洗濯物が好き。
人の生活感が好き。晴れた日はいろんなところで洗濯物干されてるから見ちゃう。
通報されないように身なりは整えてカメラ抱えてる。

 

 

以上。約2回分の西川口散歩。
まだまだ西川口とは長い付き合いになりそうなので、そのうち中華料理とか食べたい。日本人向けに味付けが変えられていることもなく、本場!中華!って感じらしい。気になる、ちょっと怖いけど。

 

 

おわり!