FUJIFILM X-T1で撮ったらなんでもエモくなるのかレビュー

 

 

FUJIFILMが欲しい欲しい、と騒いでいたら友だちが貸してくれました。持つべきは良い友だち。人の力に甘えて生きている吉川です。

友だちに借りたのは「FUJIFILM X-T1」。スペックとか、値段とかは他の人が書いてくれているので私は書きません。そっち読んだり公式サイトを見てくれ。

 

FUJIFILM X-T1の色味のエモさがハンパない

 

 

これはこの間海に行ったときのエッモエモ写真。海なら誰が撮ってもエモくなるもの。それにしてもエモい。はあ。好き。

 

 

 

 

FUJIFILM X-T1でエモくないものを撮ってもエモくなるのか

 

 

裸の赤子

 

 

夜ご飯のセブンイレブンの餃子

 

 

夜ご飯のセブンイレブンの冷凍うどん(たまごのせ、お酢かけ)

 

 

韓国のお土産のスイカゼリー

 

 

Berryz仮面VSキューティーレンジャー

 

 

 

カメラのおかげで多少エモいけど、さすがに冷凍食品とかはエモくならなかった。反省してる。反省したからこんなご飯でもエモくなるレンズを探すしかないな。ナハハハ。

 

FUJIFILMもエモいけど夏のBerryz工房の方がエモい

 

夏といえばBerryz工房みたいなところがある。夏が来るたびにBerryz工房を思い出すし、七夕のたびに横浜BLITZの思い出が蘇る。

Berryz工房は永久に不滅だって清水佐紀ちゃんも言ってた。忘れないでって言ってたからBerryz工房のことを忘れたらいけないんだよ。次にどんだけ好きな女ができたとしても、Berryz工房のことは忘れない。。。

次に好きになった女も、Berryz工房が関わる日付で解散した。Berryz工房を忘れさせないために清水佐紀さんが仕組んでいる罠なのかもしれないね。それでは聞いてください。Berryz工房で「夏わかめ」