カードキャプターさくら展!行ってないファンがもし明日死んだら成仏できないと思う

 

カードキャプターさくら展に行ってきました。行きたいな〜とは思っていたんだけど、なかなか行く機会がなくて。

友だちとファミレスで酒飲みながら、気がついたら、六本木に向かってました。

 

愉快だよね。こういうの、昔は場面行動って言ってたけど、今の若者はなんて言うんだろうね。いきなりステーキが流行ってるし、「いきなり行動」かな。

CCさくら展は六本木の森美術館で開催中。当日券あり。

チケットは大人2000円でした。当日券。
さくらちゃんじゃなくても、チケットを買うときは魔法のカードを使えます。

 

撮影OKって企画者は天才?FUJIFILMとiPhonexsで撮り歩く

入ってすぐに、巨大な本がたくさん並ぶフロア。この本を見た瞬間、一瞬で涙腺にグアアアって来たのでこれから行く人は気をつけて。

本ごとに、CCさくらの魅力を著名人が語る、みたいな。ミッツマングローブとかがコメントを出してた。本当に、CCさくらは全保育園幼稚園小中学校の道徳の教科書にするべきだと、私は思う。

 

CCさくらを性格形成の時期から読んでたら、絶対に日本平和だから。文部科学省は早く教育に取り入れた方がいい。まじで。

 

知世ちゃんがつくった衣装の展示

入った瞬間これは高血圧で死ぬかと思った。ギュンギュンした。

この羽根が、めちゃめちゃ固そうな素材だったことにビックリ。この羽根で敵を殺せそうな勢い。さくらちゃんは誰も殺さないんだけどさ。

ツバサの世界のさくらちゃんにこれを背負わせておいたら、みんな安心かもしれないね。

たまらん。

 

衣装展示のあとは原画展示が続く。原画展示たまらん。まじで。「これはあのときのやつか〜」って考えながら見るのすごい楽しかったし、原画展示のジャンル分けって言うのかな。さくらちゃんに関連する大切なキーワードごとにまとめられてて感動した。

 

SEOで変にキーワードにこだわるより、人を感動させられるキーワードを使った方がいいよまじで。キュレーションメディアたちよ。

 

原画展示の後は写真撮影スポットも


記録の部屋(って名前だったはず)で、今までの歴史とか、単行本とかが並べられてた。

この前で写真を撮れる。しかしせっかくの絵を自分で潰してしまいたくないので、立ってるさくらちゃんの外側に立ってた。これだからオタクは。

バカでかいケロちゃんもいた!!!!!

ケロちゃんと写真撮るときに、簡単なコスプレも用意されてて、着たけど照れるよね。かわいいのとか苦手なんで。ええ。

iPhoneのパノラマ撮影が大活躍のカード展示

パノラマ撮影とかなかなかしないけど、これはパノラマ機能を存分に使うべき。まじパノラマ。

幸福と書いて、ハピネスと読む。うーん、CLAMP!!!!!

来場者にプレゼントされる本物のカードを受け取って、さくら展はおしまい!

カードを受け取ったすぐのところで、グッズ販売をやってて、散財しかけたけど心を戒めた。

 

いやはや。CCさくら展。ありきたりな言葉だけど、ファンなら絶対に行くべき。こんな幸せな空間ある?って感じ。ここにいる全員が、さくらちゃんを見て生きてきたんだなあって思ったら、いい人間しかいない空間だとも思った。

 

刑務所とか、犯罪を犯した人もCCさくらを見るべきだと思ったね。吉澤さんとか。そうしたら本当に日本は平和になるし、税金もない世界になるかもしれないね。そう信じるよ。

 

幸福と書いてHAPPINESSと読む


ハピネス〜幸福歓迎!〜/Berryz工房

名曲すぎるし、ハピネスで幸福とか、Berryz工房はCCさくらなの????

 

梨沙子は美しいし、茉麻に出会いたいよ。そういえばこの間、原宿で子供抱えて歩いてる梨沙子を見かけた。やっぱり、梨沙子は表で活躍するべき人間だなって。

 

ただ歩いてるだけなのに目がいっちゃうのは才能だよ。しかし変装もしないで普通に歩いててビックリした。

 

終わり。

 

 

欲しい