柳月で買った北海道のお菓子「ソシソン・ショコラ」が美味しすぎて死ぬかと思った

ソシソン・ショコラ。ONE PIECEに出てくる剣士、ロロノア・ゾロの技はシシソンソン。

 

 

ソシソン・ショコラは、あぶらとり紙みたいな包装紙と、その中にもう一枚あるあぶらとり紙のような紙に包まれています。生まれたままの黒くて長いソシソン・ショコラ。優しく剥がしてあげると、その姿が私の目の前に。

 

食べるときにはサラミのように薄く切ってね!と注意書きがあったにも関わらず、厚めにカットして、萌え断。

 

 

マカダミアナッツとマシュマロが入っているソシソンソン。甘ったるいと思いきや、甘じょっぱい

 

チョコレートに塩がかかっている系の甘じょっぱさ。そしてマカダミアナッツのコリコリと、マシュマロのクチュフワがたまらん。

 

チョコレートがまーーーじで濃厚すぎた。ちょっとオエってなるくらいの濃厚さ。コーヒーかお茶がないとしんどいくらい。(ウィスキーも合うらしい)安いチョコレートみたいにポイポイ食べられない。「今日はチョコレートが食べたい気分だわ…♡」っていうお上品な気分の日にぴったり。そんな日ないけど。甘いものに飢えた日しか食わんけど。

 

一口一口切っていくのは面倒なので、とりあえず全部カット。(いきなりステーキもとりあえず一口サイズにカットする派閥です)すると、どうでしょう。

 

 

風の谷のナウシカに出てくる「王蟲(オーム)」のようになってしまいました。

 

 

ただの美味しいチョコレートを、私の手でオームにしてしまった。産み出してしまった。責任は、産み出したものが取るべきだろう。ラップに包んで冷蔵庫にしまいました。

 

買った日から毎朝、コーヒーに合わせて食べてるんだけど、吹き出物が出てきたので一回休んでまた食べようと思う。北海道に来たときはぜひ食べてみて。買ってみて。切ってオームを作ってみて!

 

柳月

お仕事随時募集中!

 

執筆、撮影実績はここから

仕事のご依頼はここから