銀座の敷居が高すぎて怯えたin FUJIFILM X-T1

銀座での取材が終わって、天気も良くて、カメラも持っていた。それはフラリ銀座するしかなくない?

ってことで銀座をプラプラしてきたんだけど、観光客が多いこと多いこと。まともに道も歩けなかったので、商業施設に逃げ込んだんだけどそれはそれで居心地が悪かった。

オタクには敷居が高すぎた…。

茶色の建物に当たる光が綺麗だったので。

なにこのきらびやかな空間。怖かった〜。

オシャレすぎる蔦屋書店もあってすごかった。いいところ。住みたかった

安心と安全の銀座ライオン。

アッポー!!!!

レンズが汚かったのかパソコンの画面が汚いのかわかんないな。あるある。

退勤ラッシュに巻き込まれる前に、ビール飲みながら帰った。夜ご飯は家系ラーメンにした。お昼寝もした。幸せな1日を過ごした。