台湾へ弾丸旅行。女オタが絶対に持っていかないと死ぬモノ

3回目の台湾旅行。羽田空港に終電で向かう→早朝便で午前中に台湾着→1日遊んで宿泊→深夜便で帰国という弾丸スケジュール。

オタクなので、国外はもちろん国内遠征も慣れっこ。そんな、ある意味旅行オタクにもなれそうなただのアイドルオタクが厳選した、遠征に外せない、忘れたら死ぬレベルの持ち物を紹介する。

20代後半の女性オタクが台湾に持っていくモノ

死にたくなけりゃ持っていきな〜〜〜〜〜!

 

日焼け止め。化粧下地としても使える優秀なやつ。しかもトーンアップ効果まである最高なやつ。日焼けは敵。

 

香水。あれ、国際線ってこういう液体持ち込めるっけ…?と、出発日になって不安になっている。オタクは臭いから、少しでも良い匂いを。

 

サングラス。スリーコインズで300円。最強じゃない?少しだけカラーレンズなのでイキりすぎないのがちょうど良い。オタクは引きこもりだから眩しいのが苦手なの。

 

化粧品たち。これがないと推しメンの前に立てない。顔面工事は大切。顔面工事をしないと生きていけない。推しメンにかわいいって言われたいがために、メイクをがんばっているオタク。

 

iPad。そんなに新しくない。飛行機の中や、ホテルに着いた深夜に推しメンの動画を見るために持っていく。

  

怪しい薬…ではなく、サプリ的なあれ。これを飲んだら翌日の顔のむくみがちょっとだけマシになるので、推しメンに会う前の日には必ず飲むと義務付けている。

 

ANKERのモバイルバッテリー。オタクはすぐスマホをいじるので、充電が減るのも早い。海外で充電が切れたら死ぬ。特典会でスマホの充電が死んだらそれはもう死。

 

パック。推しメンに顔がかさかさのまま会えないでしょう?一枚で化粧水、乳液、美容液など欲しい効果を全てカバーしてくれるから、持ち物も減る。推しメンにも買ってきてあげればよかった。

 

忘れちゃいけねえパスポート。そんなに海外行かないだろ〜と思って5年にしたけど、意外と海外遠征が多かった。来年更新だから、次は10年にしようかな。

 

 

今回は、推しに会うための旅行で忘れたら死ぬモノに特化して紹介したので、こんな感じ。

下着とか、最悪ひっくり返して履いてたとしても推しメンは気づかないでしょ?そういうことだよ。推しメンに見えるところが綺麗ならそれで良いの。

台湾楽しみだな〜〜〜〜〜!ビーーーーーール!!!!!!