中華イヤホン「 KZ ZST」を買ったのでレビュー。【ワイヤレスにしてやったぜ】

中華イヤホン「 KZ ZST」を買ったのでレビュー。【ワイヤレスにしてやったぜ】
2018-06-17
スポンサーリンク

ワイヤレスイヤホンなのに断線しました。完全独立型のかっこいいやつが欲しい

と思っていたのに、線もイヤホンジャックもついているやつを買っちゃった。

邪魔な線なんて切ってやれって気持ち半分、メルカリに出してやろうって気持ちも半分。イヤホンって、線を切ったら音が聞こえなくなるのなんでだろう。

TRN V10 イヤホンケーブル 2Pinリケーブル着脱式ケーブルの存在に気付いた私天才だと思う

なんか長い名前。

Bluetoothの首掛け部分が別売りされていた。私が欲しかった一番かっこいいイヤホンの穴に刺したらBluetooth対応になってワイヤレスで使えますよーってケーブル。

このイヤホンの穴に付属のケーブルじゃなくて、別売りのBluetoothの線の穴を指したらワイヤレスになる、ということ。存在に気が付いた私天才すぎる。

こちら読めなかった説明書です。真ん中のボタン押して、iPhoneで「TIN」っていうの選んだら一発だった。ちん。

中華イヤホン KZ ZST ハイブリッドドライバイヤホン 1BA+1DD 高性能インイヤーイヤホンのレビュー

上で紹介したケーブルに対応してたイヤホン。かっこいいでしょ。かっこいいんだ。私が選んだやつだからね!色合いが最高!かっこいい!

中華イヤホンっていうやつらしい。中華イヤホンっていうのは、高スペックだけど中国製だから安く売れるみたいなやつ。

まず中華イヤホンって名前が良いよね。中華大好き。スペックとか紹介しなきゃいけないと思うんだけど良くわからないのでAmazonさんの商品説明。

【驚くべき性能の高さ】
・BA(バランスドアーマチュア型ドライバ)と、DD(ダイナミック型ドライバ)によるハイブリッドタイプのカナル型イヤホンです。 ・フィット感の高いイヤーピースにより、外部の騒音を低減させます。 ・低域を担当するダイナミック型ドライバ、そして中域~高域を担当するバランスドアーマチュア型ドライバの特性がしっかりと活かされています。解像度、分離の優秀さと、低音の力強さの両立は、ハイブリッドタイプならでは。このイヤホンで聴くハイハットや、クラッシュシンバルの音などは、とりわけ秀逸です。 ・間違いなくお薦めができるコストパフォーマンスの高さです。家電量販店の同価格帯のイヤホンで、このZSTに匹敵するものはないでしょう。何倍も価格差のある、日本の有名メーカー製イヤホンと比べても、勝るとも劣らない音質です。

【エージングにより本来の性能を発揮します】
・100~200時間のエージングにより、購入当初とはまったく別次元の驚くべき音質に進化します。 音域は広くなり、低音・高音の伸びもよくなります。 帯域のバランスはフラットで、ボーカルの定位感・距離感などは見事なものです。 音場はより広く、そして、より臨場感を感じられるようになります。

やっぱりよくわからないけど、エージングよりオーイングの方が馴染み深いわ。でも、イヤホンだけだと2000円くらいだったんだけど、音質は前に使ってた6000円くらいのスカルキャンディーより好み。ズンズンしてる。

ズンズンして見た目も最高って、これ買って大正解だったな~。

やっぱり見た目気に入ったものが一番気に入るよね!!!わかる!!!!

本当は4000円以下とかがよかったけど、このイヤホンじゃなきゃいやだったから予算とか2000円くらい超えてやったぜ。ほんとBluetoothケーブルの存在に気付いた私神。ケーブルを作ることを考えてくれた会社の人ありがとう。感謝。シェンシェイ。