星野リゾート『BEB5 軽井沢』でお手軽に富裕層体験【1日目】

星野リゾート『BEB5 軽井沢』でお手軽に富裕層体験【1日目】
2020-01-23
スポンサーリンク

軽井沢って聞くと、都内に住むお金持ちのおじさんが別荘を持っている場所。夏になると家族を連れて避難するリゾート地。そんなイメージがある。

私の中で『富裕層の第二拠点』として馴染み深い軽井沢に、フリーランスの友だちと作業会を称して遊びに行ってきた。

 

『星野リゾート BEB5 軽井沢』には、35歳以下の人間が5,500円で泊まれるプランがある。富裕層じゃなくても手が届くお値段。最高だ。

移動手段は、東京からだと新幹線か、高速バスの二択かな。私は富裕層ではないので行きはバス、帰りは新幹線にした。

高速バスは3時間くらいで2,000円だった。時間に余裕がある人にはおすすめ。移動時間を作業に充てたい人は大人しく新幹線へ。

前後左右上下に人がいない高速バスに揺られて、軽井沢駅に到着。軽井沢駅からBEB5がある中軽井沢駅まで電車で移動。

中軽井沢駅からBEB5まで、タクシーで3分くらい。ワンメーターだった。体力に自信があり散歩が好きな人は歩くのもアリ。夏だったら歩きたかった。冬は無理。

到着

氷結はいつ飲んでも美味しい

最高ですわ

しかし働かないと宿泊費が払えないので、心を鬼にして働く。『TAMARIBA』っていう24時間開いている作業スペースとカフェがあるのが最高。電源Wi-Fi完備。

夜ご飯、私たちは無料シャトルバスを使って『ハレノヒテラス』でイタリアンを食べた。

だけど、どこからか食材とワインを仕入れてきてTAMARIBAで酒盛りをしている集団もいて、それも楽しそうだった。

ご飯も美味しく食べてお風呂も気持ち良くて、マジモンの富裕層になったかと勘違いしちゃう。

しかしその勘違いは身を滅ぼす。

私は貧困層だから…。

 

 

Vlogつくってみた。動画って楽しいけど難しいね!早く広告で8億くらい稼ぎたーい!!!!!