【肉例】X-T3とXF23mmf1.4の作例

【肉例】X-T3とXF23mmf1.4の作例

VISIT
スポンサーリンク
X-T3の中古をマップカメラで買った。10万円切りの鬼コスパ。大真面目レビュー
今までずっとFUJIFILM X-T1 を使っていて、壊れたわけでもないし、買い替えはまだ先でいいかなあと思っていたんだけれど。 国からいろいろお金をもらえたの…
umippp51.xyz

 

「店で気軽に使いたい!」と思って買った”XF23mmf1.4”を実際に店で使えるタイミングが来たので、ここぞとばかりにバッシャバッシャ撮った。

 

トリミングだけした。エテルナ、クラシッククロームを使用。
F値は何にしてたかわかんない、シャッタースピードはAってところ。

  

FUJIFILMのフィルムシミュレーションって、何もいじらなくても完成されているのが、楽しいようなちょっと物足りないような。

自分の色をつけたい、って思ったらちょっと邪魔に思うこともあるし、フィルムシミュレーションありきのプリセットとかを作るとなんかうーんって感じ。色味はすごく好きなんだけど、今後使うかと思うとわからないな〜というところでもある。

 

それにしてもこのレンズ、何も考えなくてもきれいな写真が撮れて楽しい。カメラの設定とか構図とかレタッチを学ぶのが面倒だけど良い感じに見える写真が撮りたい!って人にはぴったりだろうな。

 

XF23mmf1.4と焼肉

調味料

 

最初の一杯はビール

 

厚切り牛タン最高。ギュムギュム食べた。

 

肉が晴れた日の海面のようだ…肉の脂に溺れたい。

 

前回の反省を活かして

  • 途中で米を食べない
  • 日本酒を飲みすぎない
  • ペース配分をしっかり
  • 落ち着いて食べる

上記4つを徹底したら、お腹が死ぬほど苦しくなる直前で肉を終えられた。

 

ちゃんと冷麺が入るお腹を残しておいたので、こんなに幸せな気持ちで冷麺を食べられたのが初めて。嬉しい。

とろろ冷麺は神も人間をぶん殴るくらいの美味しさ。マジで神の暴力。最高に美味しい。普通の冷麺も好きだけど、夏っぽさがたまらんかった。

 

食後はコーヒーをしばきにカフェ

肉と日本酒の近くにある、CIBIっていうバチクソおしゃれなカフェ。

ケーキの質感もしゅごい…お腹いっぱいのはずなのにスルスル入ってきやがったガトーショコラ…

XF35mmF2だとテーブル上のものを撮るときにだいぶのけぞってたけど、23mmはすごく撮りやすくて良い!こういう気軽に持ち出せるレンズを!私は!求めていた!!

 

鬼の前ボケ

 

一番のお気に入り。

 

 

XF23mmf1.4はマジで気楽に気軽に持ち出せるレンズすぎるな。適当に散歩しながら撮って、疲れたらカフェで休憩して、っていうときにこれさえあれば不便なく過ごせるな〜。

ただ35mmと比べるとやっぱり写る範囲が広いから、背景をどうするかっていうのは難しいし、部屋で使うとしたら部屋をきれいにしておかないと全部写っちゃう…大変…

マジでめちゃめちゃいいレンズ。これはたぶん一生売らないと思う。たぶん。たぶんね。

 

https://www.mapcamera.com/item/3717009954742