ライトアップの戦いに負けた【京都・東寺】

ライトアップの戦いに負けた【京都・東寺】

VISIT
スポンサーリンク

京都旅行ブログ第三弾です。

 

京都駅を撮り歩き、  

 

二条城に行ったあと、東寺のライトアップ!

ガイドブックにライトアップ情報がたくさん乗っていたんだけれど、このご時世のため中止になっているところも多くて、東寺に行くことになった。

 

 

バスを降りた瞬間に見えるのは五重塔。日常にズン……ってこんな大きな建物があるの、ちょっと怖いよね。

 

向かう途中に寄り道して買ったおはぎ。食べたくて食べたくて仕方がなくて、ずっと手に持ってた。

 

 ちらっ

 

ベスポジらしきところ。

人が多いのに三脚ブチ立ててた外国人がいて、転売屋もきっとこういう人なんだろうなって謎の偏見を抱きながら撮った。本当に全然退けてくれなくて引いた。悪い撮り鉄もきっとこういう人なんだろうなって偏見も持った。

 

ライトアップされた草もたくさん撮ったけれど、マジで正解がわからない。植物撮影の正解って何?

 

夜の撮影、難しくて仕方がない。手振れ補正が欲しい!って1億回くらい思った。ISOも10000を超えまくり。私の実力ではライトアップとは戦えない。完全なる敗北。ぐうの音も出ないぜ。ぐう。

 

植物より建築物の方が撮ってて楽しいね……。

都内に植物園があるらしくて、今度撮影しに行こうかな〜とかひっそり思っていたけれど、そんな予定はこの日に捨てたね。私はそこらへんに生えている草木を撮るのが苦手です。練習あるのみ?とも思うけれど、そんな草撮る機会もそうそうないだろうし、とりあえず草木のことは忘れまーす。アスファルト大好き〜。