写ルンですを現像した。データ化出来てないんです

写ルンですを現像した。データ化出来てないんです

2018-10-03
LIFE
スポンサーリンク

 

小学生とか幼稚園の頃、母親が確か「写ルンです」で撮ってくれていたと思うし、何枚かシャッターは押したことがあったと思う。

 

だけど、自分で買って、自分で撮り切って、自分で現像に出したのは2018年10月がはじめて。

 

終わるものもたくさんあったけど、はじめたこともたくさんあった2018年。最高に楽しい。フィルムカメラに出会えた2018年。最高だな。

 

フィルムカメラへの第一歩に、写ルンです

 

 

好きなアイドルがね、「写ルンです」で、たくさんメンバーのことを撮影して、SNSに載せてくれてて。それがきっかけで「フィルムっていいな」って思いはじめた。

 

どうしても欲しくて、ドン・キホーテに走る。走る。走る。嘘。ゆっくり歩く。

 

ゆっくり歩いて手に入れた写ルンですを持って、海に行きました。

 

 

写ルンですは外付けのCDドライブがないとデータ化出来なかった

 

 

私これ、今日カメラのキタムラに現像しに行って気づいたんですけどね。現像をするにあたって、何パターンかコースがありました。

その中にね、「ネガ+CD書き込み+スマホ転送」と書いてあるものがあったんです。しかし、スマホ転送をすると+500円くらい。(確か)

 

私はケチなので「CD読み取ればスマホにデータ移せるし転送しなくて良くね」と思い、「ネガ+CD書き込み」だけにしたんです。

 

 

そう、MacにCD読み取りドライブがないことを忘れていて…。

 

もし家に読み取りのドライブがなくて、一回だけ写ルンですを試したい場合は「ネガ+CD書き込み+スマホ転送」でいいかも。もし今後もフィルムを扱うのであれば、外付けドライブを買ったほうがコスパいいのかもしれない。

 

写ルンですをきっかけにフィルムLIFEが始まりそうなので、私は外付けドライブ書います。どれ買おうかな( ・∇・)

 

 

 

データ化成功しました

https://umippp51.xyz/2018/10/07/film1/