LUMIX G100 を買った理由

LUMIX G100 を買った理由

LIFE
スポンサーリンク

今までカメラはFUJIFILMしか使ったことがなかったし、FUJIFILMが好きだからこれからもよっぽどのことがない限りはFUJIFILMと共に生きていくのかな……と思っていた。いたのだけれど、気がつけばPanasonicから出ている「LUMIX G100」、VLOG用のカメラを買っていました……。

 

韓国のVLOGのおかげ

 

今までYouTubeといえば、何か役に立つ情報だったり、ソフトの使い方だったりを見るもの。だと思っていて、その中でも多くの動画は、概要欄に情報が書いていない。

動画を見てわからないことは結局調べないといけないし、何分のところで喋っているのかわからないし、話していることもテキストで理解したい私は、動画は見るのもやるのも向いていないなあと実感していた。

 

しかし、たまたまたどり着いた韓国のVLOGを見て、考えがスンっ…と変わった。

 

VLOGの存在も知っていたけれど、全然好きじゃなかった。派手なサムネイルで顔出してるあの感じ。顔が好きな人の動画しか見れないっていうのもあるけど、本当に刺さらなかったしなんなら嫌いだった。顔出しVLOG。

 

だから全然見ていなかったんだけど、韓国のVLOGの多くは胸元までしか映さないし、喋らない。テロップがちょっとあるくらいで余計なBGMもなければ、挨拶もテロップで「こんにちは〜」して終わり。ただ「生活を切り取った映像」で、いつ見るのにもちょうどいい。そんな動画がたくさんあった。

 

これならやりたいな〜と思って、とりあえず手持ちのFUJIFILM X-T3、XF23mmf1.4で撮ってみた映像がこちら。

AFの音、お分かりいただけるだろうか。

レンズの駆動音がヤバイのと、背面モニターが自分の方を向いてくれないチルト式なので非常に動画が撮りにくい。動画機じゃないカメラに動画の役割を求めるのも悪いんだけどさ。

だけど、ちゃんとやればお金にできるかもしれないと思ったこともあって(収益だけの話じゃないよ)、ちゃんと動画が撮れると打ち出しているカメラを買うと決めた。

 

LUMIX G100 VS VLOGCAM ZV-1

 

途中まで、SONYから出ている「VLOGCAM ZV-1」を買う気満々だった。というか、VLOGが撮れるカメラとしてはこの種類しか知らなかった。それくらい無知な人間やらせていただいている。

AF音がしないレンズを買い足すか、X-T4に乗り換えるか、VLOGCAM ZV-1を買うかで悩みすぎて面倒になって、「もう買っちゃえ!!!!」と思っていたら、あるカメラ買い替えマンから「LUMIX G100っていうのもVLOG撮れるよ」と教えてもらった。

 

二つのカメラを比較した結果「LUMIX G100」を選んだので、なぜLUMIX G100を選んだのかをちょっと書いてみる。

 

LUMIX G100を選んだ理由

 

蓋の文字の向きを気にしなかったの、かわいいね

 

  • ボケ感がよかった
  • Panasonicを使ったことがなかった
  • あまり作例動画が上がっていなかった
  • 宣伝動画がよかった

  

とりあえず上記4つが私の心に響いた。

まずボケ感に関して、今まで見た動画機材の中で1番「ぬるぬる動くスマホじゃない」と感じたから。これが大きい。ぬるぬる動くスマホならスマホをぬるぬるにすればいいんだもんね。

 

次。前にちょっとSONYが気になっていた時期に試していたんだけど、SONYのファインダーの見え方が苦手で。LUMIXは触ったことがないからマイナスイメージもないし、まあいっか♪ってなったよね。気軽。

 

次。やっぱりそのカメラでどんな動画が撮れるかっていうのが1番大切だと思うんだけど、ZV-1はVLOGでの作例が見たいのに、顔出しの商品説明ばっかり上がってきて嫌だった。

G100は紹介動画もなければ作例動画もあまりなくて、よくわからないけれど周りに持っている人が少ない感がよかった。Panasonicの公式動画なんだけど、この色味にビビっと来たのも大きい。

 

青と緑と黒がめちゃくちゃ好みで、こんな色出せるなら最高じゃん!ってなったのよね。この方の編集技術も大きいけど、やろうと思えばこの色が出る。

フジのフィルムシミュレーションはみんなその色を元にカスタムするから、結局「フジっぽい」っていう印象になるけど、G100なら好きな色も作れていいボケ感で撮れるってわかったから、こっちを選んだ。

 

結局のところ、ZV-1の紹介をしている動画が全然好きじゃないというか、イライラしていたところにいい雰囲気のPanasonic公式動画を見つけたからっていうのが最大の理由かもしれん。動画は知り合いのしか見れないなあと本気で思った。知り合いが出てるのならいくらでも見れるのに、赤の他人の素人の顔と喋りを見て何が楽しいのかちょっと本気で知りたい。

 

作例動画を探している時に1番イラついたのが、サムネが女性の後ろ姿で、色味もめちゃくちゃ良くてパッと開いた瞬間に男性の顔面がドーンって出てきたこと。

ほとんどの場合、サムネと似たいい雰囲気の動画が数秒流れてから「どうもこんにちは〜」って撮った人が出てきて何かを説明するじゃん。もしくは最初からサムネに顔が出ているか。そのどちらでもなく、全然知らない男性の顔がアップで出てくるのは本当にキツすぎて様々な対処をさせていただいた……。

サムネである程度の中身は感じさせて欲しいよねっていう話💢

 

LUMIX G100で実際に撮ったのがこちら

 

AF音問題解決、モニター問題解決、サコッシュに入るサイズ感が最高すぎてたまらん!

 

色味はまだいじれていないけれど、今日「DaVinci Resolve 16」って無料の動画編集ソフトを入れたし、ちょっとずつ色もいじりたいな〜と思いながら生きてる。

 

 

 

FUJIFILMからX-S10が出ちゃう

 

LUMIX G100を買う時、「来週フジからX-S10が出るから…」って情報を教えてもらった。

教えてもらったんだけど、「FUJIFILMだしどうせ16万円くらいするでしょ!」と思って、待つことなくLUMIX G100を買った。そうしたら何よ。12万円ちょいなんて、そんな、想像を下回る価格で出されちゃって…。

https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/cameras/x-s10

 

なによ、なんなのよ…。いつも死ぬほど高いくせに…今回はどうしてそんな…。悔しい!悔しいけれど、FUJIFILMの色に頼らないで絶対好きな色を見つけてやる!って逆に燃えてきた。

 

G100の王になってやる!待ってろPanasonic!家電提供してください!!